ホーム沿線みどころガイド智頭町>智頭・備前街道 雛あらし

このページをプリントする

智頭・備前街道 雛あらし

雛あらし 古くから智頭町に伝わる『お雛様』をテーマにした風習。桃の節句の時期に、子どもたちが近所の雛を飾った家々をまわり、ご馳走をいただくというもので、本来は「雛荒らし」と書きます。近年、この風習が失われつつあったものを、まちづくり団体「かわらまち夢つくり委員会」が中心となって復活させ、今回で9回目の実施を迎えます。
 現在のイベントは、民家や商店にお雛様を展示し、町並み散策を楽しんでいただくほか、おいりや甘酒などの振舞い、数箇所のポイントをまわり、1対のお雛様を製作する「ミニ雛作りラリー」などの体験を楽しむことができます。 
 
 
 
 
《最寄駅》智頭急行 智頭駅
《アクセス》智頭急行 智頭駅から徒歩10分

詳細情報

実施時期/毎年3月

会 場/智頭河原町商店街と智頭宿一円
お問い合わせ/0858−76−1111(智頭総合案内所)
公式サイト/智頭町観光協会


より大きな地図で 智頭急行株式会社 沿線みどころガイドマップ を表示