ホーム > 恋がかなう駅“恋山形駅”

このページをプリントする

  • 列車運行情報
  • 空席情報
  • トクトクきっぷのご案内
  • スーパーはくと
  • よくいただくご質問

恋がかなう駅“恋山形駅”

 始まりは平成24年5月、駅名に「恋」がつく全国に4つしかない駅(※)を持つ鉄道会社が集まり「恋」をテーマに連携し地域の活性化を図ろうと「恋駅プロジェクト」を立ち上げることになりました。

※「恋」のつく駅…JR北海道:母恋駅(ぼこいえき)、三陸鉄道:恋し浜駅(こいしはまえき)、西武鉄道:恋ヶ窪駅(こいがくぼえき)、智頭急行:恋山形駅(こいやまがたえき)

 

 そのプロジェクトの最初の取り組みとして、平成25年1月、4社共同で「恋駅きっぷ」を限定発売したところ、大変好評をいただき、あっという間に完売してしまいました。

 

 この波にのって智頭急行では独自の取り組みとして、恋山形駅を「恋の駅」に位置づけ、全国に向けた話題の提供ならびに更なる地域の活性化を目指し、平成25年6月9日、駅舎をピンクに塗り替えてリニューアルオープンしたのです。

 

 その後恋山形駅は全国から注目を浴びていきます。地元のTVのみならず、全国版のTV番組などでも取り上げていただき、今もなお恋がかなう駅として県外のお客様を含めたくさんの方にお越しいただいております。

 

 

 

“恋山形駅”関連のお知らせ

2016年06月27日---
2015年06月12日---



写真・動画ギャラリー








“恋山形”関連商品のご案内