鳥取県立博物館収蔵資料・刊行物
HOME | > 鳥取県立博物館収蔵資料/刊行物>街歩き支援アプリ「鳥取こちずぶらり」
街歩き支援アプリ「鳥取こちずぶらり」

●概要

鳥取の中心市街地は、いまから約400年前に城下町として整備されたことにはじまります。現在も寺社・仏閣、町割り、町名などに面影が残されています。こうした歴史的な遺産や文化財に親しんでいただくための新たな取り組みとして、鳥取市の中心市街地を、スマートフォンやタブレット端末等に表示される江戸時代の古地図や昭和22年に撮影された航空写真などと見比べながら散策できる、街歩き支援アプリを公開します。

●アプリ特徴と主な機能

・古地図とGPS情報を対応づけており、古地図上に現在地を表示します。

GPS情報によって操作者の動きに合わせて現在地表示が移動するので、古地図の上を歩いているような感覚を味わえます。

・地図上のランドマークアイコンをタッチすると、その地点の情報が表示されます。

 【NEW】「鳥取城下之図」にランドマークが追加されました!

・古地図と標準地図との表示を切り替えることができます。

・切り替え時には、回転機能により、方位を合わせて地図を表示します。

・地図上のランドマークアイコン(オレンジ色)をタッチすると、明治から 

 昭和50年代に撮影された古写真や絵葉書が表示できます。

  ※Android版ではiOS版のカメラ機能が使用できないなど、一部内容が異なり

   ます。

 【使用できる古地図等】

    ・鳥取城下之図:慶安3年以前(1650年以前)作成 (ランドマークが入りました)

  ・鳥取城下全図:安政6年(1859年)作成 (ランドマークを追加しました)

  ・米軍空中写真:昭和22年(1947年)作成

  ・国土基本図: 昭和46年(1971年)作成

 ●対応機種

・iPhone4以降と、iPadiPad miniの高解像度ディスプレイに対応しています。

・Android 搭載端末(OS のバージョンや機種により動作情況は異なります。)

●取得方法

スマートフォン用アプリ配信サイト(AppStore),(GooglePlay)を通じて取得(無料頒布)

(配信サイトにおいて「鳥取こちずぶらり」で検索)

→ iTunesのプレビューサイトはこちらをクリック 

→    GooglePlayのプレビューサイトはこちらをクリック

 

 (下のサムネイルをクリックするとチラシがご覧いただけます。)

a鳥取こちずぶらりのチラシ(小)  鳥取こちずぶらりのチラシ(小)