鳥取県立博物館の紹介
HOME | > 鳥取県立博物館博物館紹介>沿革・ミッション
沿革・ミッション

沿革

鳥取県立博物館外観


鳥取県立博物館の歩み

鳥取県立博物館は、県民の教育及び文化の発展に寄与するための施設として久松山下鳥取城跡内に設立され、昭和47年10月1日に開館した総合博物館です。

1階の「地学・生物」、「歴史・民俗」、「美術」の常設展示では、3,000点余の資料により、郷土の自然と歴史や美術をわかりやすく紹介しています。また、特定のテーマに基づいた企画展を、毎年数回開催するほか、移動博物館、講演会、講座、見学会などの教育普及活動を実施しています。さらに、展示の解説書、年間の活動を紹介する年報、学芸員の研究成果を報告する研究報告、館蔵品を紹介する所蔵資料目録及び鳥取県立博物館ニュースなどを出版し、利用者の便に供しています 。

ミッション

鳥取県の自然、歴史、民俗、美術等について、展示、講演、体験活動などにより、県民が楽しく学び、感動を覚えるような「魅力ある県立博物館」づくりを推進します。