周辺観光ガイド

国立公園大山と境港めぐり・移動2時間コース

鳥取砂丘からクルマで2〜3時間・鳥取県西部・国立公園「大山」と「境港」めぐりの旅

国立公園大山と境港めぐり・移動2時間コース
鳥取砂丘から車で2〜3時間・鳥取県西部・国立公園「大山」と「境港」めぐりの旅



鳥取砂丘から国道9号線を日本海岸線に沿って西へ車で約2時間(鳥取砂丘から米子まで約100km)。
鳥取県西部エリア観光の中心は、中国地方最高峰(1711m)、国立公園「大山(だいせん)」です。

「大神山(おおがみやま)神社奥宮・大山寺」のある大山(鳥取砂丘から115km)は、古来から神の住む山と崇められ栄えました。
さらに近年、日本最大級の弥生遺跡「妻木晩田(むきばんだ)遺跡」(大山町・淀江町)が姿を現しましました。また冬の「大山スキー場」(大山町)は、ウインタースポーツファンで賑わいます。


大山の日本海側(東側)では、後醍醐(ごだいご)天皇ゆかりの「名和神社」(名和町・鳥取砂丘から85km)や、国指定天然記念物「ハマナス」の自生南限地帯(中山町)など、歴史と自然をのんびりと散策できます。

大山の西側には、日本最大級のフラワーパーク「とっとり花回廊」(会見町・鳥取砂丘から115km)や、「大山トムソーヤ牧場」(米子市)、「大山乗馬センター」「大山フィールドアスレチック」(大山町)、地ビールレストラン「大山Gビール」「大山まきば・みるくの里」「大山ペンション村」「植田正治写真美術館」(岸本町)、「伯耆古代の丘公園」「白鳳の里・夢温泉」(淀江町)など観光施設が点在し、「桝水高原」(溝口町)、「鍵掛峠」(江府町)からの展望は最高です。


大山のふもとに開ける「米子市(よなごし)」(鳥取砂丘から105km)には、日本海を望む白砂青松の「皆生温泉(かいけおんせん)」、コハクチョウの日本南限越冬地「米子水鳥公園」、チビッコに人気の「弓ヶ浜公園」があります。

美しい「弓ヶ浜」を見ながら国道431号線を経て境港市へ。
「境港市(さかいみなとし)」では、「松葉ガニ」など水産物と、ゲゲゲの鬼太郎で有名な「水木しげるロード」、「みなと温泉・夢みなとタワー」が人気です。



[関連リンク]

大山王国 ホームページ
大山D-Club ホームページ
大山ガイド ホームページ
米子ガイド ホームページ
境港市観光ガイド ホームページ