最新ニュース

鳥取砂丘のお土産に…「砂たまご」

鳥取といえば砂丘。そんな砂で熱してつくった、一風かわったお土産はいかが?

パッケージを開けると、和紙でくるまれたかわいいたまごが!

この「砂たまご」は、"ふくべむら特産品本舗"でつくられる地元の味。
鳥取県発明くふう展で鳥取県知事賞を受賞したのに続き、全国観光お土産品審査会にて日本観光協会会長賞を受賞しました。
是非、お試しください。

砂たまごのお話

鳥取砂丘がある村、鳥取県福部村(ふくべそん)での出来事。
ある冬の寒い日、福部の村衆がストーブを囲みながら
「なんぞ鳥取砂丘の名物はできんもんかいなぁ」
「砂丘の砂がよおけ(いっぱい)あるだけ、それを利用せん手はないでなぁ」

などと話していました。

とその時、村衆の一人にあるヒラメキが…

「そうだ、温泉たまごがあるだけぇ、砂たまごがあってもええでないかいや!」

まさに「コロンブスの卵」的発想でした。

※福部村は2004年11月1日に鳥取市に編入合併し、「福部町(ふくべちょう)」となりました。

それからもいろいろと考え、工夫を重ね…
地元の因州和紙で卵をやさしく包み、砂丘の砂で熱するとほんのりこげ目がつき、黄身がイモや栗のような食感になる不思議な『砂たまご』が完成したのです。

そして、さらに美味しく安全な砂たまごにするために卵も地元で放し飼いの健康自然卵にこだわりました。


1. 鳥取砂丘の砂で焼く蒸しました。
2. 全国初の製造方法で作っています。
3. 鳥取県地鶏の健康自然卵を使っています。
4. 鳥取県の因州和紙で包んでいます。

お問い合わせ 有限会社ふくべむら特産品本舗
〒689-0105 鳥取県鳥取市福部町湯山104番地
電話 0857-74-3158
FAX 0857-74-3158
※午前中のみ

---ふくべむら特産品本舗


砂たまご、砂で焙煎した砂コーヒーなどをつくっています